【部分痩せを実現】脂肪吸引するメリットを徹底解説

看護師
  1. ホーム
  2. 医療の力で部分痩せ

医療の力で部分痩せ

女性

気になる脂肪のみ除去する

部分痩せをするには、食事制限や運動といったダイエットだと難しいと言われています。しかし、「脂肪吸引」であれば、気になる脂肪のみを落とす事が可能です。脂肪吸引は美容外科で行われている医療痩身の1つで、脂肪を除去する効果は他の医療痩身と比較した場合、圧倒的な差があります。二の腕やお腹周り、太ももやお尻といった、通常のダイエットだとなかなか脂肪を落としにくい部位も、ピンポイントで脂肪を除去出来るのが特徴の医療痩身です。落としたい脂肪がある箇所にカニューレと言われる細い管を挿入し、吸引器で脂肪を吸い出すような形で脂肪を除去する施術を行います。カニューレを挿入する際、皮膚を切開しなければいけないものの、カニューレ自体とても細いものなので、切開する部分はわずか5ミリ程度から大きくても1cmです。切開する範囲はとても小さいので、施術後に傷跡が目立ってしまうというリスクも少ないです。また、出来るだけ傷跡が分かりにくい箇所から施術を行うクリニックが大半です。カニューレを挿入した後は、止血作用のある麻酔薬を注入し、液状化といって一旦脂肪を柔らかくする施術を行います。麻酔薬で脂肪を液状化する事によって、より吸引しやすくするだけでなく身体へのダメージを軽減する目的で行う施術です。挿入したカニューレを前後に動かすようにして、まんべんなく脂肪を吸い取った後は、切開した部分を縫合して脂肪吸引の施術は終了します。全身麻酔を用いて施術を行う場合や、硬膜外麻酔と静脈麻酔を併用した方法を採用するクリニックなど、クリニックによって麻酔の種類には違いがあります。麻酔方法に違いはあるものの、施術中はしっかり麻酔がかかった状態となっているので、痛みを感じるという事はありません。脂肪吸引は気になる脂肪のみをピンポイントに除去できるので、ダイエット目的というよりはボディラインを整える目的で受ける医療痩身です。よりボディラインを理想のデザインに近づけたいという方にとって、脂肪吸引は大きな効果を実感できるでしょう。また、脂肪吸引は部分痩せの効果に加えて、リバウンドをしにくい体質に変化するという効果ももたらすのが特徴です。脂肪細胞の数は個人差があり、1人1人違いがあるのですが、脂肪吸引を行う事によって脂肪細胞の数を減らせます。脂肪細胞の数自体が減ってしまうので、通常の食事を続けていれば、まずリバウンドを起こしてしまう事は少ないでしょう。今までダイエットをしてはリバウンドを繰り返してきたという方にも、脂肪吸引による医療痩身はおすすめです。